News‎ > ‎

12月11日(火) 第17回ICB講演会

posted Dec 1, 2012, 9:51 AM by Yuji Takeda
12月11日(火) 第17回ICB講演会 19:00~20:30

「高まる国際社会での "Civil Society"の存在感」
講師:会津 泉氏(多摩大学情報社会学研究所主任研究員・教授) 

  国際的な公共政策について議論するとき、従来はそこに参加する
プレーヤは国(政府)だけでした。

それが現在では国(政府)だけが当事者として参加していれば済む
という政策課題はむしろ少なくなり、環境問題や公衆衛生をはじめ、
グローバル化する時代においては国際機関や民間企業はもとより、
市民社会(Civil Society)も主要なプレーヤとして議論に参加する政
策課題が増加しています。

  そうした問題意識のもと、会津氏には
「高まる国際社会での "Civil Society"の存在感」
~Internet Governance における Multi-Stakeholder (MSH) の意義
と課題~
についてお話いただきます。

 会津氏は、インターネット関連の国際的な政策課題に関し、市民
社会(Civil Society)の立場から長く議論に参加されてきており、この
分野で国際的な知名度が高く、インターネット・ガバナンスに関する
Civil Societyのオピニオンリーダーとして他国からも一目置かれてい
る方です。

ご自身のご経験を踏まえて、政府間の議論に市民社会(Civil Society)
が参画する意義や課題についてお話いただき、さらにはそうしたマル
チステークホルダーという概念の今後の展望についてお話いただく予
定です。

特に、国境を越えた国際的な課題(環境問題や公衆衛生など)にお
けるNGOなど市民社会からの政策議論への参加に関心のある方は
ぜひご参加ください。


ご講演後に懇親会もあります。

申し込みはこちらから
http://www.icbjapan.org/forum.html

【日時】2012年12月11日(火)19:00~20:30
【場所】
 東京都千代田区神田錦町3-21
 千代田プラットフォームスクウェア 504会議室
   http://yamori.jp/access
【服装】自由
【言語】日本語

【参加費】
 ICB会員1000円、ICB非会員2000円、大学院生以下 無料
 なお、当日会員の申し込みもあわせて受け付けています。

【懇親会】
 講演会後、講師の方のお時間や場所の関係で可能であればネット
ワーキングを兼ねた懇親会(軽食)を開催する予定です。
参加費実費(各自の飲み物等)。

【主催】
 国際人材創出支援センター(ICB)

申し込みはこちらから
http://www.icbjapan.org/forum.html
Comments