Members‎ > ‎Staff List‎ > ‎

生津路子 (Michiko Namazu)

役割:LinkedInにてディスカッションの議題提供と分科会・座談会の運営のお手伝い
名前:生津路子 (Michiko Namazu)
大学院:Ph.D., University of British Columbia, Institute for Resources, Environment and Sustainability
学部:京都大学工学部(地球工学)・京都大学大学院工学研究科修士(都市環境工学専攻)

メール: michiko.namazu [at] alumni.ubc.ca

自己紹介: 学士・修士研究で国・地域レベルでの気候変動とエネルギー政策をエネルギー経済モデルで定量的に評価した経験から、博士ではよりローカルなレベルでの気候変動・エネルギー対策に興味を持っています。博士のトピックはSharing Economy(資本を個人が購入・所有し消費する社会ではなく、資本を共有し、その資本へのアクセスに重きをおく社会)になる予定で、特にSharing Economyによる社会・環境影響の評価に注目しています。環境負荷の少ない技術・サービスがどのように伝播・普及するのか、またそれを政策によってどのように変化させることができるのかといった、社会と技術革新の関連にも興味を持っています。
Comments