E-Mag‎ > ‎2011‎ > ‎

ポスドク募集

posted Jan 30, 2012, 12:19 PM by Yunke Song   [ updated Jan 30, 2012, 12:19 PM ]
さつき会アメリカの幹事の細田満和子さま(Abe Fellow, Harvard School of
Public Health)より、旦那様の細田徹さま(Assistant Professor, Harvard
Medical School) が、以下の内容で、ポスドクを募集なさっております。

興味のある方へ、内容を変更しない限り、どんどん情報を転送していただけ
れば、うれしいです。

細田さまは、将来的には、このような新しい治療法を社会に根付かせ、定着
させていきたいとがんばっておられ、非常にやりがいのある仕事だと思いま
す。それでは、どうかよろしくお願い申し上げます。


小葦 泰治
カガクシャネット副代表


ここから
ーーーーーーーーーーーーーーーー
こんにちは。Brigham and Women's Hospital (BWH)の細田 徹です。PIとして
NIHから2つのグラントを受け、心臓幹細胞・再生医療の研究に従事していま
す。我々の研究室では、一昨年より陳旧性心筋梗塞に対する自家心臓幹細胞
移植の臨床試験を始め、これまでのところ非常に良好な成績です。

http://www.scientificsessions-365.com/Highlight.aspx?id=2297&p=204

この細胞を是非日本でも臨床に応用したいと考え、今年4月に東海大学の伊勢
原キャンパスに新しい研究室を設けました。つきましては、この夏から私と
一緒に、心臓再生医療の新しい歴史を作るべく協力して下さるポスドク1名を
募集しています。

予定としては、今秋の3ヶ月間、BWHの研究室で心臓幹細胞の単離・培養の実
習・研修をして頂きます。その後、手術件数等で国内最大規模を誇る榊原記
念病院と連携して、臨床試験に進みます。

資格としては、MD+PhDまたはPhDをお持ちの方で、細胞培養の経験があること
が望ましいですが、必須ではありません。何よりも、やる気のある方を探し
ています。履歴書(形式不問)を添えて、応募のメールを torhosodagmail.com (を@に置き換えてください)
宛にお送り下さい。ご質問等も、お気軽にどうぞ。もしも、お知り合いに興味
のありそうな方がおられましたら、転送してお知らせ下さい。

ご応募、お待ちしております。

Toru Hosoda, MD, PhD
Assistant Professor
Departments of Anesthesia and Medicine
and Division of Cardiovascular Medicine
Brigham and Women's Hospital
Harvard Medical School

東海大学 創造科学技術研究機構 医学部門
特任准教授

細田 徹
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ここまで。

Comments