E-Mag‎ > ‎2009‎ > ‎

【海外サイエンス・実況中継】アンケートご協力のお願い

posted Jan 30, 2012, 11:35 AM by Yunke Song   [ updated Jan 30, 2012, 11:35 AM ]
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
_/
_/ 『海外の大学院留学生たちが送る!サイエンス・実況中継』
_/ January 2009, Questionnaire
_/ カガクシャ・ネットワーク → http://kagakusha.net/
_/
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


【海外サイエンス・実況中継】読者のみなさん


日頃より、【海外の大学院留学生たちが送る!サイエンス・実況中継】をご愛
読頂きありがとうございます。我々がメールマガジンの配信を始めて3年目に
突入し、おかげさまで順調に回を重ねて参りました。

今回は、通常のエッセイをお休みさせて頂いて、カガクシャネットの今後の活
動やメルマガの内容に関して、読者のみなさんからご意見を伺えればと思い、
アンケートのご協力をお願いしたいと思います。

アンケートはこちらからどうぞ。
http://easyurl.jp/jvn
(注:編集の都合上、アンケートへのリンクを簡略化してあります。)


●今回のアンケートの必要性
これまでは、我々カガクシャネットの執筆陣が意見を出し合い、どんなトピッ
クのエッセイを書くかを決めてきました。つまり、私たちが発信したいことを、
メルマガを通してお伝えしてきました。

もちろんそれも重要なのですが、読者のみなさんが、どのようなエッセイを期
待しているかを考慮することも、我々は同じように重要だと考えています。こ
ちらの伝えたいことだけに重点を置くのではなく、みなさんからの声を反映さ
せていきたいと考えています。

また、どのような方がメルマガを購読していらっしゃるのか、私たちにはほと
んど情報がありません。もしかしたら高校生や大学生が多いかもしれませんし、
逆に定年退職された方が多いかもしれません。読み手を意識して書くことは重
要だと思いますので、おおまかな範囲で、読者層を知ることができればと思い
ます。

今年4月には、新たなテーマで第3弾メルマガの開始を予定しています。そこ
で、ぜひ読者のみなさんからご意見を頂き、それを最終決定の参考とさせてい
こうと考えています。


●アンケートの項目
アンケートは、全部で9項目あります。おおまかな内容は、
(1)今年4月より配信予定の第3弾メルマガのトピックに関して
(2)読者のみなさんのおおまかな情報に関して
から成っており、すべて任意回答となっております。メルマガのトピック選択
に関しては、いくつでも選択可ですし、一覧以外に希望があれば、「その他」
を選択して頂いて、ご希望のトピックをご記入下さい。

個人情報に関してですが、おおまかな内容ですので、その回答から個人を特定
するようなことは一切できません。また、個々の回答よりも全体での割合(例
えば、何割の方が学生か、など)を知ることが、私たちにとっては参考になる
ので、心配されることはないと思います。なお、もし回答したくない項目があ
れば、それは飛ばして頂いて構いません。ご回答頂いた内容を、メルマガやカ
ガクシャネットの活動以外に使うことは一切ありませんので、ご安心下さい。

最後のカガクシャネットへの感想欄を除いて、すべて選択式ですので、お時間
は1~2分程度で済むと思います。もし、このメルマガが少しでもみなさんの
お役に立っていると感じたことがあれば、ぜひアンケートへのご協力、よろし
くお願い致します。

アンケートはこちらからどうぞ。
http://easyurl.jp/jvn
(注:編集の都合上、アンケートへのリンクを簡略化してあります。)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記
───────────────────────────────────
去る1/20は、ワシントンDCにて、オバマ米大統領の就任式がありましたね。
私の住むボルチモアは、DCから車で1時間弱ということもあって、友人と就
任式を見に行こうと計画していたのですが、DCへの電車(MARC)のチケット
が売り切れ、結局、大学の会議室でプロジェクターによる観覧となりました。。

昨今の金融危機や大不況で、「アメリカ型の終焉」が囁かれています。オバマ
大統領の就任スピーチでは、アメリカの厳しい現状が真剣に訴えかけられてい
ました。アメリカの強みは、どんなに状況が悪化しても、将来の希望を共有で
きることなのでは、と思います。日本の首相や政治家で、将来のビジョンや希
望を心から共有できる人は、どれくらいいるのでしょうか?

今回の一連の大統領選挙と就任式を見ながら、「この国(=日本)には何でも
ある。だが、希望だけがない。」という有名な一説(村上龍、希望の国のエク
ソダス)を思い出しました。でも、我々若い世代がなんとか頑張って、日本を
より良い国にしたいですね!(山本)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
カガクシャ・ネットワーク http://kagakusha.net/
(上記サイトで無料ユーザー登録後、バックナンバー閲覧可)
発行者: 山本智徳
メールマガジンの登録と解除: http://www.mag2.com/m/0000220966.html
ご質問・要望・感想等はこちら: http://kagakusha.net/Mailform/mail.html
連絡先: webmaster-at-kagakusha.net (-at-を@に変換してください)
友人・お知り合いへの転送はご自由にして頂いて結構です。
ただし、無断転載は禁じます。転載ご希望の際は必ずご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Comments