E-Mag‎ > ‎2008‎ > ‎

キャリアプランニングプログラム2008@サンディエゴ開催のお知らせ

posted Jan 30, 2012, 11:23 AM by Yunke Song   [ updated Jan 30, 2012, 11:23 AM ]
主宰者のBioInfoDesign様からのお知らせです。

[email protected] Diego(http://www.bid-cpp.com/)
ーーこれからの大学院生、博士号取得研究者のキャリアを考えるーー

 在米の研究者、大学院生の皆様に最適なキャリアを設計していただくためのキャリアセミナー&ジョブフェアがCPPです。このCPPでは、ご相談いただいた就職希望者(主にポスドク)のほぼ半数が就職に成功しています。この就職率をさらにあげていくことが私たちの使命だと考えています。就職に悩んでいる方は是非ご相談ください。個別にご相談いただくことで、半年後、一年後の就職がより有利になるよう適切なアドバイスをさせていただきます。

◎研究成果が優れていても日本の企業に簡単に就職できるとは考えないでください。
弊社の資料では研究成果の優れている人ほど面接でつまずきやすい傾向にある事が判明しています。油断は大敵です。CPPが万全の準備をします。

◎年を取りすぎたからもう民間への就職は無理と思わないでください。
これまで40才を超して就職に成功している方がいることもこのCPPの自慢です。40才を過ぎての就職は決して容易ではありませんが、不可能ではありません。努力は必ず報われます。CPPが全力で支援します。

 しかしCPPが皆さんに効く特効薬を用意しているわけではありません。CPPが用意しているのは例えれば常備薬です。皆さんが日々目標に向かって努力されれば、数ヶ月後、半年後、あるいは一年後、民間企業への就職が可能になっている自分に気がつくでしょう。CPPはその継続的な努力のお手伝いをします。

【キャリアセミナー】では「海外在住の研究者が日本企業の研究職に就くためにはどうしたらよいのか?」この疑問に答えます。そして、「新しい研究者のキャリアパスは何なのか?」も検討を加えます。私たちは2005年から大勢の研究者とリサーチを重ね、数多くの情報を蓄積してきました。その成果として皆さんに、「いつから何をどう準備し、いつからどう行動を起こせばよいのか」を具体的な情報として提供します。日本ではポスドクの増大に伴う就職難から、博士号取得研究者にノンリサーチの就職を安易に勧める動きが加速しているようにも思われますが、このセミナーでは各参加者の皆さんに研究者としての自分を見つめ直していただき、よりよい人生の選択ができるよう、アドバイスします。

【ジョブフェア】では、これまで通りに武田薬品工業(株)をはじめとするバイオ関係企業が参加。参加企業に対する就職活動が可能です。また、木原記念横浜生命科学振興財団、株式会社DFSでは、日本の企業、研究機関への就職希望者に対して職業紹介をしていますので、参加企業の他にも多数の企業への就職の機会が用意されています。(参加登録をいただきますとご紹介可能企業の閲覧が一部可能になります)

 アメリカ在住の研究者、大学院生にとって、将来を考えるまたとない機会をCPPは提供しています。民間企業への就職希望者だけでなく、アカデミア志望の方々にとっても有益な情報を多数用意しています。皆さんの参加をお待ちしています。

【日  時】2008年6月21日(土)~6月22日(日)
【場  所】ホリデーイン ミッションベイ シーワールド
      Holiday Inn Mission Bay Seaworld
      3737 Sports Arena Blvd, San Diego, CA 92110 USA
【主  催】Bio-Info-design, Inc
【参加企業】武田薬品工業(株)、大塚製薬(株)、日本ロレアル(株)、
      木原記念横浜生命科学振興財団、株式会社DFS、ほか
      (詳細はホームページでご覧下さい)
【参加方法】参加は無料(一部有料セミナーを除く)です。
      ウェブサイトにアクセスし、事前登録を行ってください。
【 U R L 】http://www.bid-cpp.com/
【注意事項】参加企業が行う会社説明会、面接などには事前に応募が必要な場合があります。
      詳細な情報を得るため、必ず参加登録をして必要な情報を入手してください。

Comments