Activities‎ > ‎

女性分科会

背景

近年、幅広い分野で女性の活躍が目覚ましいが、日本では、未だに理系分野での女性研究者の割合は低く、大学院留学を選択する女性の割合も低い。研究者を含めたキャリアを構築したい女性が、結婚、出産、育児などのライフイベントとキャリアを両立するための環境整備は未だ不十分であり、女性のキャリア構築の大きな壁となっている。また、出産、育児などで職を離れた女性が再びを職を得られるような制度も十分に整っていない。

理念

理系の大学院留学生、卒業生、あるいは大学院留学を目指す女性メンバー同士のネットワークを構築し、女性のキャリア構築、人生選択についての事例、悩み、多様な考え方、価値観を共有できるような基盤を作ることで、理系分野での女性の活躍をサポートする。

目的

  1. 理系女性のライフイベントに伴った様々な人生の選択についての事例や、多様な考え方をメンバー間で共有し、研究者としてのキャリア構築、また¥企業就職や企業立ち上げなど研究者以外のキャリア構築の選択についても提示する。
  2. 日本や諸外国の女性のキャリア構築についての情報発信を積極的に行うことで、女性のキャリア構築や人生選択における多様な選択肢、柔軟な考え方を提示する。
  3. ネットワーク内での情報交換、悩みや考えの共有を通して、女性メンバーの抱えている問題の解決策を模索したり、また精神的なサポートを行う。

構成メンバー

女性の理系大学院留学生、卒業生また大学院留学を目指す人を中心とする。
ただし、理系女性のキャリア構築に興味のある男性や理系以外の分野の女性にも門戸は開く。
活動内容
  1. 定期的なスカイプでの交流会、テーマを設けた議論会
    • 人脈の形成
    • 研究・キャリアについての情報交換
    • 外部への情報発信について議論・実行
    • 理系女性特有の悩みなどの共有、それについてのアドバイスや意見交換
  2. お食事会の開催
  3. 日経ウーマンオンラインブログでの発信
  4.  カガクシャ・ネットへの総会参加、勉強会、講演会、シンポジウムの開催
  5. アンケートやインタビューを通じて、働く女性にむけた各国の支援制度、キャリア構築についての考え方、働く女性に対する配偶者のサポートなどについて調べ、情報発信
  6.  他団体との協力
Showing 0 items
名前所属分野・キーワード
Sort 
 
Sort 
 
Sort 
 
名前所属分野・キーワード
Showing 0 items
Comments