オンライン座談会「留学中/後の就職活動」・参加者の声 (8/27/2016)

posted Aug 31, 2016, 9:27 AM by Akihiro Eguchi   [ updated Mar 30, 2017, 5:41 AM ]
8月27日に海外留学後のキャリアをテーマに座談会を開催いたしました。
 
今回はアカデミアにおけるキャリアをテーマに、今年タフツ大学にて医療工学科博士号を取得され、現在はブリガム&ウィメンズ病院、ハーバードメディカルスクールにてリサーチフェローを務められている武田祐史さんをゲストにお呼びし
ました。

留学後のキャリア、とのことで日本、アメリカ、オーストラリアと様々な場所から参加者が集まり、非常に面白い座談会となりました。座談会ならではの、ここだけの話などもあり、良い情報交換の場になったかと思います。

以下が参加者の方から寄せられた感想です。次回座談会は留学相談会を考えております。他にもこんな座談会を開いてほしい、等ご意見ありましたら、いつでもカガクシャネットへご連絡ください ☺


オンラインキャリア相談会の感想


私はアメリカの大学院に入学したばかりで、今回の座談会は卒業後の就職について考える良い機会になりました。就職情報を収集する方法や、選考のプロセスなどについて大変勉強になりました。
(X.Yさん)


ざっくばらんに参加者の質問に答えていただいたので、とてもよかったです。
今回は参加者が少なかったので、1人1人に割り当てられた時間が多かったと思うのですが、もし参加フォームに登録していた方々が全員参加したとすると、少し時間が足りなかったかもしれないと思いました。
そのほか、有益なウェブサイトなどを教えて頂けたので、とても勉強になりました。
(R.Kさん)


アメリカにおける博士卒業後の就職の流れや、現在働かれている職場へのアプライやそのきっかけなど多数の質問にお答え頂き大変有意義な座談会でした。またアメリカではPh.D取得後、様々な分野や企業などの職への選択肢のお話や様々なアメリカのバイオ事情も大変興味深い内容でした。またこのような座談会がございましたら、ぜひ参加させてしたいと思います。
(R.Nさん)

Comments