Activities‎ > ‎

オンライン座談会

オンライン座談会とは

オンライン座談会は,SkypeもしくはGoogle Hangoutを用いて2013年から2か月に1度のペースでおこなっています.

メーリングリストやメールマガジンでは聞きにくいような,就職活動や企業,研究生活の裏話や悩み相談,アカデミックな議論などを気軽な雰囲気で話すことができます.

10人以下という少人数でclosedな空間であるために,留学準備やその後のキャリア,研究についてのface-to-faceにより近い深い相談が可能です.

議事録は公開されませんので,書籍やウェブサイトでは読むことのできない本音の話を聞くことができます.

 

座談会の様子・テーマ

l  留学生活,就職活動,企業・大学での研究生活についての体験談と質疑応答

l  今、なぜ留学か?

l  2030年の医療

l  留学準備相談会


参加方法

参加に興味のある方,座談会について質問のある方,話してみたいテーマのある方は,ご遠慮なくスタッフ

 までご連絡いただけますようお願いいたします.

オンライン座談会テーマ募集

参加者の声

オンライン座談会「留学中に役立つ情報・豆知識」・参加者の声 (6/25/2017)

posted Jun 26, 2017, 5:39 AM by Akihiro Eguchi

下記の日程でオンライン座談会を開催しました。
留学中に役立つ情報・豆知識(ビザ、銀行、住居、移動方法など)について、参加者でざっくばらんに議論しました。

日付: 6月25日(日本、英国時間)、6月24日(米国時間)
時間:10:00-11:30 (日本時間)、2:00-3:30(英国時間)、21:00-22:30(米東海岸時間)、18:00-19:30(米西海岸時間)
開催方法:Skypeを使用 

参加者の声
音声だけでなくチャットでのフォローアップもあったため、顔の見えない状況での座談会でしたが非常に有益だったと思います。異なる分野で活躍されている方々からそれぞれ違う角度からお話しを聞ける貴重な機会でした。(YIさん)

皆さんから様々なお話を聞くことができ、留学準備中に感じていた細かい疑問も解消されました。また、違う分野の方々の事情を知ることもできて純粋に楽しかったです。今後もこのような情報共有の場がありましたら、ぜひ参加したいです。ありがとうございました。(YUさん)

人数も絞られていたので、非常に密度の濃い座談会だったと思います。自分の確認したいことや、現地の生の声を聞くことができ、とても有益でした。ありがとうございます。(HMさん)

「研究留学のすゝめ」発売記念座談会・参加者の声 (3/19/2017)

posted Mar 30, 2017, 5:39 AM by Akihiro Eguchi   [ updated Mar 30, 2017, 5:40 AM ]

3月19日に海外留学後のキャリアをテーマに留学指南本「研究留学のすゝめ」発売記念オンライン座談会を開催いたしました。

※UJAとカガクシャ・ネットがコラボして書き上げた留学本「研究留学のすゝめ!」。基本的にはポスドク留学を対象とした本ですが,カガクシャ・ネットは「第15章 大学院留学のすゝめ」を執筆しています。本の目次や内容の一部は以下のリンクから確認可能です:http://www.kagakusha.net/news/xinzheyanjiuliuxuenosusumefamai

今回は第15章の執筆者兼カガクシャ・ネット代表の武田祐史博士をお招きしてオンライン座談会を開催しました。

以下が参加者の方から寄せられた感想です。次回座談会は留学相談会を考えております。他にもこんな座談会を開いてほしい、等ご意見ありましたら、いつでもカガクシャネットへご連絡ください


参加者の声

私は、まずは修士での留学を目指していますが、博士で研究留学にも興味を持ちました。同じように受験に向かって頑張っている人の刺激も受け、奨学金の申請など、これから始まりますが、気を引き締めて、頑張っていきたいと思いました。

どうもありがとうございました。

(Y.Tさん)

 

今回は自分にとって本当に勉強になりました。

ありがとうございました。

自分の周りに学位留学をしている人があまりいなく、学位留学の情報を集める術が本やネットからだったので実際に生の声を聞くことができたのはとても良い経験になりました。

A.Wさん)

 

いつからどのような準備をしていたのか、何が合格可能性を上げ得るか、留学してよかったことや大変だったことなどを聞け、留学の準備やその後の事をより具体的に知ることができたと思います。カナダ留学についても聞くことができ、意外とアメリカ等とは違う点もあるということが分かったのもよかったです。

(H.Uさん)


カガクシャ・ネット オンライン座談会のトップページへ

オンライン座談会「留学相談会」・参加者の声 (10/01/2016)

posted Oct 12, 2016, 6:46 AM by Akihiro Eguchi   [ updated Mar 30, 2017, 5:40 AM ]

以下の日程でオンライン留学相談会を開催しました。

日付: 10月1日(日本時間)、9月30日(米国時間)
時間:10:00-11:30 (日本時間)、21:00-22:30(米東海岸時間)
開催方法:Skypeを使用 

相談に乗ってくださったのは以下の方々です。 

武田 祐史さん:カガクシャ・ネット代表
ブリガム&ウィメンズ病院、ハーバードメディカルスクール リサーチフェロー

生津 路子さん: カガクシャ・ネット座談会・分科会担当
The University of British Columbia (Resource Management and Environmental Studies) 博士課程在学中

津島 夏輝さん: カガクシャ・ネット座談会・分科会担当
The University of Alabama (Aerospace Engineering and Mechanics) 博士課程在学中

張本 哲弘:カガクシャ・ネット座談会・分科会担当
Columbia University (Biomedical Engineering) 博士課程在学中

オンライン留学相談会参加者の感想

ひとりひとりに質問の時間を割り振ってもらえたため、ためらうことなく聞きたいことをお訊ねすることができました。申請時のストロングポイントの作り方、奨学金など経済面での事情、テストのスコアなど具体的な情報を学ぶことができました。(AMさん)


実際に大学院への出願を進めている最中でしたので、合格の可能性を高めるためにどんな手が打てるのか、やるべきことの中で何を優先するべきなのか、経験豊富な先輩方からアドバイスをいただくことができ、とても有意義な相談会となりました。参加者の方々には心より御礼申し上げます。お忙しい中、ありがとうございました。(SKさん)


自分が気になっている点だけではなく、皆さまのご質問からでも勉強になることが多くありました。一つの質問にスタッフの皆さま全員が答えてくださったので、色々な視点から答えを得ることができました。(TIさん)

オンライン座談会「留学中/後の就職活動」・参加者の声 (8/27/2016)

posted Aug 31, 2016, 9:27 AM by Akihiro Eguchi   [ updated Mar 30, 2017, 5:41 AM ]

8月27日に海外留学後のキャリアをテーマに座談会を開催いたしました。
 
今回はアカデミアにおけるキャリアをテーマに、今年タフツ大学にて医療工学科博士号を取得され、現在はブリガム&ウィメンズ病院、ハーバードメディカルスクールにてリサーチフェローを務められている武田祐史さんをゲストにお呼びし
ました。

留学後のキャリア、とのことで日本、アメリカ、オーストラリアと様々な場所から参加者が集まり、非常に面白い座談会となりました。座談会ならではの、ここだけの話などもあり、良い情報交換の場になったかと思います。

以下が参加者の方から寄せられた感想です。次回座談会は留学相談会を考えております。他にもこんな座談会を開いてほしい、等ご意見ありましたら、いつでもカガクシャネットへご連絡ください ☺


オンラインキャリア相談会の感想


私はアメリカの大学院に入学したばかりで、今回の座談会は卒業後の就職について考える良い機会になりました。就職情報を収集する方法や、選考のプロセスなどについて大変勉強になりました。
(X.Yさん)


ざっくばらんに参加者の質問に答えていただいたので、とてもよかったです。
今回は参加者が少なかったので、1人1人に割り当てられた時間が多かったと思うのですが、もし参加フォームに登録していた方々が全員参加したとすると、少し時間が足りなかったかもしれないと思いました。
そのほか、有益なウェブサイトなどを教えて頂けたので、とても勉強になりました。
(R.Kさん)


アメリカにおける博士卒業後の就職の流れや、現在働かれている職場へのアプライやそのきっかけなど多数の質問にお答え頂き大変有意義な座談会でした。またアメリカではPh.D取得後、様々な分野や企業などの職への選択肢のお話や様々なアメリカのバイオ事情も大変興味深い内容でした。またこのような座談会がございましたら、ぜひ参加させてしたいと思います。
(R.Nさん)

オンライン座談会「留学相談会」・参加者の声 (5/22/2016)

posted Jun 1, 2016, 2:26 AM by Akihiro Eguchi   [ updated Mar 30, 2017, 5:41 AM ]

 2016年5月22日に、以下の方々を迎えオンライン留学相談会を開催しました。 

趙 雪薇 さん:留学生リレー日記執筆者
タフツ大学 生物医療工学科博士課程在学中
http://kagakushanet.blogspot.com/2016/02/blog-post.html

滋井 康人さん:留学生リレー日記執筆者
テキサスA&M大学 海洋学科大学院修士課程在学中
http://kagakushanet.blogspot.com/2016/02/blog-post.html

川口 雄久さん:留学生リレー日記執筆者
チュービンゲン大学 International Max-Plank Research School of Neural & Behavioral Sciences 博士課程在学中
http://kagakushanet.blogspot.com/2016/02/blog-post.html

古結 俊成さん:カガクシャ・ネット メルマガ担当
ベルリン工科大学化学工学科 大学院博士課程在学中
http://www.kagakusha.net/members/Member-List/toshinarikoketsu

生津 路子さん: カガクシャ・ネット座談会・分科会担当 
The University of British Columbia (Resource Managemend and Environmental Studies) 博士課程在学中 
http://www.kagakusha.net/members/Member-List/michikonamazu

日置 壮一郎さん: カガクシャ・ネット メルマガ担当
テキサスA&M大学 大気科学学科博士課程在学中 
http://www.kagakusha.net/members/Member-List/souichirohioki

座談会感想


現役で留学されている先輩方と、アットホームな雰囲気でお話ができ、とても良かったです。

奨学金や現地での生活、大学の雰囲気、ラボの情報入手方法など、特に気になった所をストレートにお聞きすることができ、とても刺激的で充実した座談会となりました。
海外留学へのモチベーションが、ぐんと上がりました。

熱が冷めないうちに、先輩方と相談し、留学実現のための、具体的な次の手を打ちます。
ありがとうございました。
(T.K.)



"相談会の前から留学についてインターネット等で情報を集めてはいましたが、何から始めるべきかと手をこまねいてしまっていました。相談会で得られた情報の多くはネットに載っていたかもしれません。しかし、自分に今必要な情報、不安に思っていることについて選択的に話せて、今すべきことが分かった気がします。私のようにひとりで考えるよりも誰かと話して頭を整理する人にはこういう相談会はとてもありがたかったです。
(T.T.)



先日はオンライン留学相談会を開催してくださり、ありがとうございました。

今回の留学オンライン相談会で、現在海外の院に進学されている方のお話が聞けたことは、非常に大きな収穫でした。
これまで海外院進学に対して、出願や現地での生活など様々わからないことが多かったです。
しかし、今回の相談会で様々アドバイスいただくことが出来、とても良い刺激を受けました。
出願への道程は長いですが、今回の話を踏まえて準備を進めていきたいと思います。
(Y.O.)



ネットでは得られない個々の大学情報や、受験までの方法(大学の選び方、大学訪問)などを留学経験者のかたが、フランクに答えてくださり、大変嬉しく勉強になりました。また、このような機会がありましたら、ぜひ、参加させていただきたいです。
(Y.T.)



早いうちに希望先の研究室にコンタクトを取って、学生の受け入れ予定があるか、また、fundに余裕があるか等を確認することが重要と聞いて、もっと積極的にアクションを起こさなければという気持ちになりました。まだ選考プロセスを日本人的な受け身で考えていたところがあったので、意識を変えられたという点で非常に有意義な相談会であったと思います。
(K.I.)

オンライン座談会「航空宇宙工学座談会」・参加者の声 (2/27/2016)

posted Mar 9, 2016, 1:36 AM by Akihiro Eguchi   [ updated Jun 1, 2016, 2:27 AM ]

227日に航空宇宙工学分野をテーマに座談会を開催致しました。座談会の概要は、

  1. 海外留学に関して
    1. 一般
    2. 航空宇宙工学分野
  2. 航空宇宙工学における最新の研究分野紹介

2つをメインにお話をさせていただきました。

1)に関しては一般的な留学に関すること、また航空宇宙工学の学部学科に特化した留学情報をシンプルに紹介させていただきました。

2)に関しては、アメリカで開催された航空宇宙工学の大規模な学会での研究のプレゼンテーションを参考に、現在盛んに行われている研究分野をなるべく一般的にご紹介いたしました。

これに加えて、参加者の方々や留学経験者間での質疑応答も盛んに行われました。

 

座談会感想:

参加者Aさん

座談会を開いてくださりありがとうございます.航空宇宙分野において現在どのような研究が行われているか概観できたのはためになりました.現在興味を持っている小型人工衛星についても,実例を知れたの有り難かったです.

 

参加者Bさん

今回初めて座談会に参加しましたが,これから新たに航空宇宙分野の専攻を持つにあたり,その全体像をつかむ上で今回の会はとても有意義でした.

航空分野の研究の進め方の違いから,各分野における主なテーマの紹介とトレンドも教えて下さり,これから研究テーマを考えていく上で,いろいろと調べる際の参考になりました.

留学全般に関わる内容も,航空宇宙分野における事情を含め教えていただけたことが良かったです.

 

参加者Cさん

座談会に参加させていただきありがとうございました。 おかげさまで、今どんな研究が行われているか分かってきましたし、まだ大学のフレッシュマンの自分にとってAerospace Engineeringの分野のとても良いイントロダクションでした。これからいろいろなリサーチのテーマについて調べていくのにとても役に立ちました。


担当:

津島 夏輝: カガクシャ・ネット座談会・分科会担当
The University of Alabama (Aerospace Engineering and Mechanics) 博士課程在学中
http://www.kagakusha.net/members/Member-List/natsukitsushima

オンライン座談会「留学相談会」・参加者の声 (9/27/2015)

posted Sep 28, 2015, 6:09 AM by Akihiro Eguchi   [ updated Mar 9, 2016, 1:40 AM ]

「私は現在アメリカの大学三年生ですが、他の大学院に進学された日本人の方の経験や意見を直接伺えるという機会はあまりなく、とても貴重なものでした。
TOEFLやGRE、personal statement等の日本とは違う入学システムや就職についての不安を解消することができました。
また、大学院志願において人脈が大きな役割を果たすことを改めて理解しました。
今後も是非、このような集まりに参加していきたいと思いました。」
(アメリカ・学部3年)
 
 
「留学経験者の方々のバックグラウンドが幅広く(学部が日本/北米,就職してから進学/直接進学など)非常に参考になった。大学院留学の選考に必要なことは多いが,その中で何が最も重要なのか,インパクトを残せるのかを見出すことができた。」
(日本・学部生)


座談会に参加してみて、一番衝撃的だったのが、アメリカ留学を5年程度経験されておられる方でも、
ディスカッションのやりとり等で時折、英語に苦労することがあるということだ。気長に英語に対して向き合っていく必要を感じた。
また、修士課程、博士課程における奨学金制度に関して、実践的なアドバイスを頂けた有意義な座談会だった。
(日本・学部4年)

オンライン座談会「キャリア相談会」・参加者の声 (6/6/2015)

posted Jun 10, 2015, 4:34 AM by Akihiro Eguchi   [ updated Jul 7, 2015, 5:53 AM ]

カガクシャ・ネットの主催するオンライン座談会、6月6日(土曜日)のテーマは「キャリア相談」でした。

ゲストには、2013-14年にカガクシャ・ネット代表を務められた、中尾俊介さんをお迎えしました。 
中尾さんはUniversity of California, RiversideにてChemical and Environmental Engineeringの博士号を取得され、現在はClarkson UniversityにてAssistant Professorとして活躍されています。

今回のキャリア相談会で中尾さんがプレゼンテーションされたスライドをBlogで公開いたしました。

→ http://kagakushanet.blogspot.co.uk/2015/06/blog-post.html


参加者の声


今回、初めてカガクシャ・ネットのオンラインキャリア相談会に参加させていただきました。プレゼンテーターの中尾さんの研究生活のお話がとても面白く、アメリカへの留学に対するイメージが持てるようになりました。オンラインでの相談会は本を読むのとは全く異なり、スカイプで直接お話をするため双方で意見交換ができ、とても有意義なお話ができました。特にオーストラリア、ニュージーランド、カナダの留学とアメリカの留学との違いはとても興味深かったです。またこのような機会がありましたら、是非、参加させていただきたいと思います。

(オーストラリア 大学院生)


 海外でのアカデミックポスト獲得事情を聞く事ができ、自分にとっては新鮮な話題で非常に有意義なものであった。特に、単に一般化された情報ではなく、プレゼンターの方の一具体例について深く聞けた点が印象に残っている。自分の今後のキャリアについて考えるきっかけ、またその判断材料となった。

(日本 大学院生)



カガクシャ・ネット オンライン座談会のトップページへ

オンライン座談会「留学相談会」・参加者の声 (4/12/2015)

posted Apr 18, 2015, 9:20 AM by Akihiro Eguchi   [ updated Apr 18, 2015, 9:25 AM ]

学部4年生になり、研究室に配属されたばかりです。国内の大学院選びに悩んでいるのはもちろんのこと、将来的な海外留学はどうすれば実現できるのか、どういう基準で研究室を選べばよいのか、など、とにかく不安だらけでした。
しかし、今日の座談会で、フレンドリーで安心できる雰囲気の中、留学経験者の先輩方からとても大切な事を学ばせて頂きました。(以下の通りです)これを指針の一つにして、これからの研究生活、留学準備を、わくわくしながら頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。
 ◆(大学院出願について)論文が完成しなくても、自分がどこまでできていたか、できていなかったかをしっかり理解することが大切。時間的に間に合わなかったとしても、実験の技術としてこれをマスターしたとか、この分野なら分かるとか、そうやって自分をアピールしていけば良い。
論文に自分の名前が載っていたり、GPAが高ければそれでOKという訳ではなくて、本質は、その人を取りたいかと思えるかどうか。どこにアピールポイントを置くかが大切。
大学院入試は、試験ではなく就活。論文やGPAなど、目に見える成果がどれぐらいウェイトを占めるのですか、と質問される事が多いけど、肝はレジュメ(履歴書)とSOP(志望動機、研究計画)。それをもとに、自分の興味をSOPでアピールできるかが勝負。
 (日本 大学4年生)


特に、留学経験者の方々が見てこられた失敗例などの実際的なお話を聞くことで、現実的な視点で自分の夢を見つめ直す良い起点になったと思います。
割と軽い気持ちで参加してしまったのですが、大きな出会いを得られたような気がしております。
(日本 大学4年生)


とても質問しやすい雰囲気で気兼ねなく質問ができました。
実際に博士課程やポスドクに在籍している方からのフィードバックは普段お聞きすることが少ないので大変参考なりました。
とくに回答者が滞在している場所での事例などは興味深かったです。
ありがとうございました。
(日本 金融機関勤務)




カガクシャ・ネット オンライン座談会のトップページへ

オンライン座談会「留学相談会」・参加者の声(3/28/2015)

posted Apr 18, 2015, 9:19 AM by Akihiro Eguchi   [ updated Apr 18, 2015, 9:25 AM ]

これまで色々なWebサイトや書籍で留学の情報に触れてきましたが、現に留学されている・されていた方に直接質問できるのは素晴らしい機会であると再認識出来ました。
私自身の分野やニーズにも丁寧に応えて頂き、海外大学院へのadmissionの体験談や留学中の生活スタイルなど、他では触れられない情報をたくさん得ることが出来ました。
留学のモチベーションも大いに向上しました。
貴重なお時間を割いて相談に親身に乗って頂いた方々に厚く感謝しています。
(日本 大学院修士1年生)


アメリカで学びたい分野が漠然とは決まりましたが、海外の研究室の選び方が分からずに困っていました。
しかし、「小さい研究室も教授と密にコミュニケーションが取れる」「最後の決め手はフィーリング(相性)」など、先輩方から具体的なアドバイスを頂くことができました。留学の実現に向けて、研究分野や研究室のリサーチを、もっと積極的にやっていこう!と前向きになれました。
相談に乗ってくださった、カガクシャ・ネットの先輩方、本当にありがとうございました。
次回の座談会も楽しみにしています。
(日本 大学4年生)


3月28日に実施された工学系志望者向けの留学相談会に参加させていただきました。
私自身は、次年度の秋からの留学予定であり、ちょうど大学院の選択に迷っている時期であったため、先輩方が大学院を選択した際の選択基準を中心に、自身が抱えている疑問、卒業後のキャリアパスなどを中心にご質問をさせていただきました。実際に留学をなさっている方の、具体的な声が聴けること、留学を志している他の方がどのようなことを気にしているかを共有できることを考えると、有益な相談会であったと思っています。時間も限られている中での相談となりますので、聞きたいポイントをクリアに絞っておくべきだったなというのが、反省点です。相談にのってくださった先輩方、ほかの参加者の方々、ありがとうございました
(日本 電機メーカー勤務)


カガクシャ・ネット オンライン座談会のトップページへ

1-10 of 12