News

  • キャリア座談会開催(8/27)のご連絡 この度、留学中/後の就職活動をテーマに、キャリア座談会を以下の日程で開催します!8/27(Sat) PST 8AM-9AM/ EST 11AM-12PM最終〆切:8/25今 回は留学中/後の就職活動というテーマで、2016年にタフツ大学医療工学科にてPhDを取得され、現在ブリガム&ウィメンズ病院、ハーバードメディカルスクールにてリサーチフェローを務められており、カガクシャネット代表の武田祐史さんをゲストスピーカーに迎えて、キャリア座談会を開催されていただきたいと思います。武田さん自身のご経験をお話しいただいた後、現在留学中のスタッフを含めた参加者間での留学中/後の就職活動に関する情報交換やディスカッションを行いたいと思います ...
    Posted Jul 26, 2016, 6:52 PM by Yuji Takeda
  • OIST主催のサイエンスカフェ・博士課程説明会 in Osaka/Tokyo のお知らせ OISTの博士課程及び出願に関する説明会、OIST Caféが大阪と東京にて開催されます。OIST café とはOIST café とは、理工系の学生のための英語研修を兼ねたサイエンスカフェです。英語研修に続くキャリア講演では、毎回OISTの研究者や研究をサポートする職員が、OISTで行われている研究の紹介や、国際的な環境での研究やそれに関わる仕事についての話をします。また、分野の壁を超え、教育・研究を全て英語で行っているユニークな大学院大学、OISTの博士課程プログラムについての紹介もあります。カフェの最後には座談会が設けられ、講演者と直接お話しするチャンスもあります。OIST Café は日本の各主要都市で定期的に開催しています ...
    Posted May 20, 2016, 2:07 AM by Akihiro Eguchi
Showing posts 1 - 2 of 71. View more »


A Guidepost for Aspiring Global Leaders in Science and Technology

カガクシャ・ネット (Kagakusha Network)は2000年に発足し、下記のミッションを掲げ活動しております。

大学院留学希望者および経験者のネットワークを築くことで
    1. 国内外の大学院教育についての理解の促進
    2. 大学院留学の支援
    3. 留学後のキャリア構築支援
を実行し、国際的に活躍出来る人材を育成することで、日本の科学技術の未来に貢献する

カガクシャ・ネットの理念に賛同される方のご参加をあらゆる分野から歓迎しています。

カガクシャネットのアクティビティ


LinkedInグループに参加する
ビジネス特化型ソーシャルネットワークサービスLinkedIn上に、カガクシャネットのグループを設立しました。主に科学・技術分野の大学院に留学中(または卒業)の院生、もしくは大学院留学を考えている方のための情報交換の場としてご活用ください。LinkedInに関しての詳細はLinkedInとは?(外部サイト)を御覧ください。グループへの参加はKagakusha Network LinkedIn Group から。

座談会に参加する
オンライン座談会は、SkypeもしくはGoogle Hangoutを用いて2013年から2か月に1度のペースでおこなっています。メーリングリストやメールマガジンでは聞きにくいような、就職活動や企業、研究生活の裏話や悩み相談、アカデミックな議論などを気軽な雰囲気で話すことができます。詳しくは座談会ページから。

メールマガジンに登録する
カガクシャ・ネットは2007年より留学関連の情報をメールマガジンを通じて配信しています。今までのアーカイブへのアクセスやメーリングリストへの参加はE-Mag から。

留学後キャリア情報を共有する
留学後のキャリア構築に有益なジョブフェアやジョブオファーの情報を定期的に配信しています。Career から。

出版物を読む
「理系大学院留学~アメリカで実現する研究者への道~」という大学院留学に関する書籍も出版しております。Book では本書のコンテンツの一部を公開しています。

公開イベントに参加する
文系・理系にかかわらず、graduate school (学術系大学院) のPh.D.の学位取得を目指すための正規留学、またその在学生、卒業生や、グローバルなキャリア構築を目指す方を幅広く対象とした公開イベントの開催も行なっています。2012年のイベントの様子はConference から。

国際交流の活性化・グローバル人材の育成に貢献する
アルクや留学ジャーナル、国際人材創出支援センター(ICB)や開国ジャパンなど他団体との連携をすることで、常に様々な企画の可能性を議論しています。